30代に突入した頃、何気なく鏡を見ると顔にシミが増えていることに気がつきました。

顔色も全体的にくすんで見えます。そこで色々調べて美白化粧品を取り入れることにしました。

人気がある美白化粧品もたくさんあり、どれにして良いか悩んだのですが、自分がいつも使っているアルビオンのものを使うことにしました。

その美白化粧品は洗顔後すぐに「美白乳液」をつけます。

bhiai

500円玉位の乳液をコットンに染み込ませてお肌をくるくると円を書くようにマッサージし、最後にコットンでバタバタとお肌に叩き込みます。

乳液が全部お肌に入り込んだら、その上からコットンで化粧水をつけます。これもコットンでパタパタと叩いて化粧水成分をお肌に入れ込みます。

そして最後に自分が使っている美容液で仕上げるのです。

この基礎化粧方法を10年近く続けています。使い出した頃に比べて顔色は明るくなっており、シミも若干薄くなってきているように感じます。

何より一番効果を感じるのは「シミが増えていない」ということ。できてしまったシミを消すのは相当難しいと思いますが、これからシミを作らないようにするのもとても大変です。

メラニンはどんどん増えていくわけですが、アルビオンの美白化粧品を使い続けることでメラニンの働きを抑制することができているんだなと実感しています。

大きな肌トラブルもなく、40代になってもお肌の調子がとてもいいです。
これからも使い続け、シミができない白い肌を保っていきたいと思っています。