加齢とともに顔や手のシミが目立ってきて、とても憂鬱でした。洗濯物を干すとき、買い物に行くとき、ガーデニングをするときなど、帽子をかぶったり、日傘をさしたりの程度は気を付けていたのですが。
やはり、積極的にビタミンを補給したり、UVケア専用の化粧品が必要だと今更ながら、気づいたのでした。

食事には野菜をなるべく多くとり、お肉や焼き魚には必ずレモン汁を振り掛けるようにしました。

vcc

次に心がけたのが、美白化粧品です。
正直なところ、あまたあるコスメブランドの中から自分に合ったものを探すのは、大変なことです。

そんな時、久しぶりに会った友人の顔が垢抜けた感じで、驚きました。くすみと目の下あたりにあるシミで、顔色が悪い印象だったのに、きれいになっているのです。
美容整形でもしたのかと聞いたところ、美白化粧品でシミがかなり薄くなったとのことでした。

早速、その美白化粧品を買い求めました。薬用美白美容液でスキンケアの後に使用します。
あるテレビ番組で、美容液やクリームはただ塗るだけでは表面に残り、あまり効果がないと紹介していたのを思い出しました。
シミの部分に点でつけていき、あと肌に押し込むように指で押さえつけると内部まで浸透しやすいらしいのです。

自分なりに考えたのですが、より浸透しやすいように、お風呂に入って湯船につかるとき、これを塗って口と鼻の部分に穴をあけたラップで顔を覆いました。
好きな音楽を聞きながら約10分。効き目がありそうという気持ちが大事ですよね。

2週間ぐらいで、ハリが出てきて、少しシミが濃くなってきました。なんで?と思い友人に聞いたところ、新陳代謝が活発になって、シミが皮膚の表面近くに出てきたのだということでした。なるほど。
1か月ほどで、その濃かったシミが薄くなっていました。本当に美白化粧品て効果があるんですね。