20代の頃からどちらかと言えば乾燥肌でしたが、さほど気にしておらず乾燥肌用の化粧品を使う程度で困ったことはありませんでした。出産を経て30代になり、子供の幼稚園の送り迎えや行事に参加して紫外線を浴びる機会が増えたことで肌の乾燥が進み、季節の変わり目ごとに口も開けるのがつらいくらい乾燥するようになりました。

pjfjf

化粧水のパックをしても追いつかないくらいほどになってしまい、どんな化粧品を使ったらいいのか悩んでいました。独身の頃はデパートの化粧品売り場で購入していたのですが、子育てに追われて近場のドラッグストアなどで化粧品を購入して済ませていました。でも限界を感じ、久々にデパートの化粧品のカウンターへ行き相談しに行きました。

肌診断 資生堂のアルティミューン

einien

まず、肌診断を受けてからアドバイスをしてもらうと水分はまずまず足りている、でも血流が悪く皮膚が薄くてダメージを受けやすい肌だと言われました。そこで肌の免疫力を上げる資生堂のアルティミューンという美容液を勧められました。1本2か月使用で12000円と私にとっては高額でしたが2か月間試してみることにしました。使い心地はとても良く、使い始めて1か月ほど経ちましたが肌のくすみがとれたように感じます。また、乾燥も治まってきて化粧直しをする回数も格段に減りました。気にしていたほうれい線も目立たなくなりました。

美容液以外は今まで使っていたものです。化粧水をたっぷりとつけて乾燥を防いでいます。高額ではないので気兼ねなく何度か重ね付けして保湿しています。また、日中にもスプレー式の化粧水で水分補給をしています。水分不足になるとしわやシミの原因となるので美白も気になりますが今は保湿を徹底しています。