敏感肌だから色白だということはないんです。世間一般では敏感肌っていうと、日焼けしても赤くなるデリケートな白い肌だって思っている人が多いようです。

私は敏感肌なので肌に合う化粧品を探すのが大変だし、季節によってもそれまで大丈夫だったものが使えなくなったりします。でもどちらかといえば色黒で肌のキメも粗い方なんです。そして紫外線を浴びるとすぐに黒くなる方だから、日焼け止めも選んで使わなければなりません。

oliver

一番困るのは、この年齢になってからは皆やっている美白ができないことです。美白化粧品って様々なものが出ていますが、肌に合うものを探すのは大変ですし、つけて問題なくてもそれほど効果が感じられないんです。

ですが、去年同じような肌質の知人からサエルは良いよと聞き、使い始めてから私の肌は変わりました。サエルって、まったく耳にしたことがない美白化粧品でしたが実際に使っている知人は確かにここ数年黒くない、というかキメが整ってファンデの色も明るいのを使っているんです。それなら試さないのは損だと思い、使ってみたわけです。

正直なところ、お値段は高いです。ちょっと自分には贅沢かなと思いました。でも、使ってみて刺激を全く感じないし、肌の状態が良くなっていることに気がついたんです。そして、これまで使っていたファンデをつけると色味が濃すぎて違和感を感じるようになりました。

肌が明るくなっていたのですから、これはやっぱりサエルの効果が確かだということでしょう。高いと思ったサエルですが、肌も健康になったし美白もできて安心して使えるんだし、頑張って続けていこうと決めました。