最初に美白化粧品を使い始めたのは、30代に入ったころでした。ある時、自分の顔を鏡で改めて見ていたら、目の下や頬骨の一番高いとことに、うっすらと小さいしみのようなものが2,3個あることに気づてしまったのです。ほくろとは違う、うっすらとした茶色い影を見て、このまま放置したら10年後とんでもないことになるのではないかと不安になり、さっそく、美白化粧品を使用し始めたのでした。

一口に美白化粧品と言っても、本当にいろいろな商品があって、どれを選んだらよいか分かりませんでした。そこで、肌が白くてきれいな友人数名に、どんな基礎化粧品を使用しているのかを教えてもらい、いくつか候補を決め、さらに、ネットで口コミをリサーチしたうえで、購入しました。

simi30

こうして、使い始めた美白化粧品、私の場合は化粧水と乳液を使用しております。現在使用中の商品は私の肌に合ったので、もう5年以上使い続けていますが、今のところ、かぶれや肌荒れを起こしたことはなく、うるおい効果も実感しています。また、屋外に長時間出ていた後には、メラニンの生成を少しでも抑制したくて、その日のうちに美白化粧水でパックをして、肌を落ち着かせています。

美白化粧品を使用したからと言って、劇的に肌が白くなるわけではありませんが、緩やかにじわじわと効果を発揮してくれているようで、使い始めてから5年以上たった今、シミはほとんど濃くなったように思いませんし、新しく増えてもいないと思います。ニキビなどもできにくいですし、自分史上最高の肌をキープしています。

最近では、夫から、「年の割にシミが少ない方じゃない?」とほめられるようになり、うれしいです。これからももちろん美白化粧品を使い続けますよ、もちろん!